枚方で家を売るならNO-HOUSE

【枚方市】不動産買取チラシの内容は信頼して良いの?会社選びのポイント

【枚方市】不動産買取チラシの内容は信頼して良いの?会社選びのポイント

近年の不動産チラシは昔と比べると
とてもおしゃれでデザインにも凝っており
思わず「素敵~☆」となるような物が増えています。

そんな不動産買取チラシは
そのチラシを見て本当に買取を決める方はどれくらいいるのでしょうか?
書いてある内容も信頼して良いものなのか
見極め方が気になる人もいらっしゃるのではと思い
今回は不動産買取チラシについてご紹介していきたいと思います。



不動産買取チラシは信用できる?

不動産買取チラシは信頼性が低いものも存在する

少しでも見てもらうために様々な文言を多用する所があります。
例えばよくみかけるのが「高値買取」や「どんな物件でも買取ります」
などの、不動産売却を考えている方に向けて
まるで本当かのような魅力的な文言を使うチラシは多くあります。

もちろん広告になるので
素敵なデザインに過激な文言を使うのは仕方のない事ですが
その文言通りに高額買取はしてくれませんし
そもそも買取価格はその物件の築年数や方位、間取りなど
「売れそう」を査定したうえで算出しますので
たとえ人気エリアに建っている物件だとしても高値買取にはなりませんし
状態や条件によっては買い手が付かない場合もありますのでご注意下さい。


チラシ判断は危険

不動産買取のチラシの中には顧客確保がメインなので
最悪の場合コチラの利益などお構いなしの業者に捕まってしまいます。
勿論、インターネット広告は高いので
地域密着として頑張っている不動産会社は
チラシを使う事もあります。
すべての買取チラシが悪という話ではなく
しっかり見極める事が大事になるという事になります。




不動産買取チラシがポストにある理由

売りやすい人気エリアや物件

不動産業界における人気エリアにある物件は
他の物件よりも圧倒的に問い合わせ件数は多くなります。
お洋服や食べ物も同じで
人気の物はすぐに利益である仲介手数料へとつながりやすいです。
例えば以下のような条件の物件があてはまります。


憧れの町や住みたい町ランキング常連のエリア
電車やバスなど移動に関する利便性が高い
宅配ロッカーやオートロックなどの設備が充実している
角部屋であったり、使いやすい間取りである


上記はあくまで一例ですが、このような条件を満たす物件は
商品として確保しておきたいという不動産会社の心理が働いています。
ほかの不動産会社に持ち込まれてしまう前に
好条件を謳ったチラシで売主へアピールしたいという狙いのもとで
ポスティングチラシによる営業を行っているのです。


売主を探すための営業活動の一つ

不動産買取チラシの配布は営業のひとつであり
会社自体の宣伝、また本当に物件を探している3つ理由があります。
最近は新聞をとっていなくてもチラシのみの投函も可能なので
チラシはとても効率的で確実な営業活動なのです。







不動産買取のチラシにはルールがある?

物件の所在や規模といった情報や将来の利用の制限
また、買取金額・金銭の貸借のあっせんについて
消費者に対して有利と判断させるような優良誤認をしやすい誇大広告は
宅地建物取引業法の第32条で明確に禁止されています。
また、工事が未完了の未完成物件の広告も
同法の第33条がしっかりと制限があります。


間違った認識を誘う言葉の使用禁止

これはどの業界にも存在し、よくありますが
パチンコ屋さんなどでも射幸心を煽る文言が禁止されているように
抽象的な用語を広告内に使用してはいけない言葉が定められています。



(例)

完全 完ぺき 絶対 万全
 取引が成立すると思わせるような言葉

日本一 業界一 当社だけ 抜群
 競争事業者よりも優れていると思わせる言葉

最高 最高級 特級
 物件の形質や価格、取引条件に対し最上級を意味する言葉

掘出 破格 得安 激安
 物件の価格や賃料を特別なものと感じさせる言葉

特選 厳選
 物件に対して特別に選ばれたものだと感じさせる言葉

完売
 人気が高く、売れ行きが良いことを意味する言葉



「よく見かけるけど?…」っと
思った方がほとんどだと思いますが、実はこれ
表示内容の根拠となる事実を併せて表示することができれば使用可能
に、なります!!!!!
グレーでありホワイトであり
少し難しい線引きになるところですね…。






どんな不動産買取チラシに注意すれば良い?

最高額で買取という文言がある

不動産買取チラシには掲載ルールがしっかりと制定されており
消費者が間違った認識を誘う言葉の使用が禁止されています。
もちろん裏付ける根拠があれば
上記でもお伝えしたように使用は可能ですが
あまり使用頻度高いと信頼性は下がるでしょう。


買取金額を記載している

具体的な数字を出している買取チラシも気をつけましょう。
物件の価格は、その物件の状態や面積・立地など
様々な内容を加味した中で、また算出額が異なるものなので
具体的な金額を記載出来る訳がないのが実情なので
このようなチラシの信憑性は限りなく低いと思います。


買い手がいると記載している

もし買い手がいたとしてもその方たちの為に時間やコストをかけて
チラシの作成・配布を不動産会社が行うことはほぼありませんので
上記の理由から、買い手が既にいるという記載は
あまり好感は持てないと言っても良いでしょう。



査定や相談が無料と誇大表示している

現代のインターネットには
無料で利用できる多くの一括査定サイトが存在しています。
国家資格である不動産鑑定士が行う査定は有料になりますが
そもそも不動産会社の査定は基本「無料」ですので
間違いないように覚えておきましょう。




まとめ

やはりチラシには興味をそそる内容しか記載されていないので
「安い」「早い」「無料」など
文言に対して注意深く見てみましょう。
小さく見えづらい文字で記載されていることもあるので
周囲の人に本当に大丈夫か相談するのも手だと思います。

関連記事

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

新築一戸建て・既存一戸建て・マンション・土地・収益物件など、不動産を買うとき / 売るときのご相談から、税・住宅ローン・リフォーム・有効活用・相続など、ご相談は無料です。

電話アイコン

お電話でのお問い合わせ

0120-555-936

営業時間 10:00 〜 19:00(火・水曜日定休)

メールアイコン

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

大阪府・京都府の住宅(一戸建て・マンション・土地)をご売却の際にお役立ていただける情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEがお届け

大阪府・京都府で一戸建て・マンション・宅地など不動産の売却、住替え・不動産投資をご検討されている方にお役立ていただけるよう、不動産の査定・調査、不動産の媒介契約、物件の販売開始(売り出し)や住宅ローンの残代金、引き渡しなどの情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEの不動産情報サイトでは掲載しております。NO-HOUSEはお客様に寄り添いながら理想の暮らしづくりをサポートします。