枚方で家を売るならNO-HOUSE

【枚方市】借地権の売却は不動産買取をおススメする理由

【枚方市】借地権の売却は不動産買取をおススメする理由

今回は、借地権についてご紹介していきたいと思います。
そもそも借地権とは?
その借地権っていったい何に使うものなのか?
そちらも併せてご紹介していきたいと思います。



借地権とは

建物を建てるために地代を払って
他人から土地を借りる権利のことです。
※建物がない駐車場や資材置き場などは含まれません。

賃借権は、第三者に建物を売却する時
地主の承諾が必要です。
現在のところ一戸建ての場合
実際に多くあるのは賃借権になります。





借地権を売却する方法

地主に借地権を買い取ってもらう

売却する方法としてまず考えられるのが
地主に借地権を買い取ってもらう方法ですが
意外なことに実際、地主が借地権を買い取ることはほとんどありません。

地主はもともと自分の土地でも
長く借地として使われた土地を使おうという考えがない人もいます。

よって、借地権を買い取っても土地の使用用途が定まっていなければ
無駄になってしまうだけなので
その取引に応じる方はあまりいないと思います。




不動産会社が借地権を買い取る

不動産会社に買い取ってもらうこともおすすめです。
借地権を売却する場合は個人だけではなく
不動産会社に売却することもできます。

不動産会社に買い取ってもらうメリットとして
不動産会社の交渉力と存在力があげられます。

借地権は権利関係が複雑になる傾向にあり
土地の売買よりも遙かに難しい取引になってきます。
借地権者と地主、そこに第三者が交渉し合意する必要性がありますので
精神的にも時間的にも厳しい面が多いでしょう。

不動産会社が買取することにより
交渉もうまく進み、また査定価格を算出してくれるので
適正な価格での買取も期待できます。

不動産会社に依頼をかける前に確認しておくべき事は
借地権買取の経験があるか否かです。
不動産会社に依頼する前に
借地権の取り扱い実績があるかどうかを確認しましょう。



第三者に売却する

地主以外の第三者に借地権を売却する場合
借地権は権利だから第三者への売却できるだろう
と、思う方もいるようです。

しかし借地権を第三者に販売するには
借地権者の責任と負担について
地主から承諾を得ることが必要があるので
承諾を得られて、初めて第三者に譲渡することが可能になります。
また、譲渡承諾料を支払う慣習があるという事も覚えておきましょう。

承諾料を支払う必要があるのなら、適正な価格はいくらか?
今後の契約内容はどのように変更するのか?など
話し合いによって決める必要があります。

土地の利用方法や地主の意向など複雑な要因が絡んでくるので
承諾が得られ、権利を譲渡され、料金を支払えばよいという事はありませんし
地主の承諾なしで第三者に借地権を売却すると
信頼関係を破壊する行為となりますので
借地契約解除などの正当な理由に該当する恐れがあるので注意が必要です。




借地権買取の流れ

譲渡承諾の交渉

借地権の売却には地主から譲渡承諾を得ることが不可欠です。
流れとしては、買主を探す前に地主と交渉し譲渡の承諾を得ましょう。

地主に交渉→譲渡承諾を得る→譲渡承諾料金を決める
おおよそ、借地権価格の10%程度が目安という意見もありますが
借地権に関しては個別性が強いのでケース毎に良く調べて決めましょう。

譲渡の承諾は勿論
借地上の建物が老朽化していて建替えが必要な場合
建替え許可も一緒に得る事が必要になります。

売却活動

地主から譲渡承諾を得ることが出来たら
売却活動を開始します。

借地権を売却する場合は
不動産会社に仲介依頼することが一般的であり、安心安全です。
借地権は地主と借地権者、買主の3者の合意が必須であり
調整が難しい取引なので仲介依頼をおすすめします。

売買契約の締結

買主が見つかり、売却価格や譲渡の時期など
問題なく合意できれば売買契約を締結します。
売買契約は通常の不動産売買と異なり
地主の文書による承諾を条件とした売買契約であることが必要です。 

決済・引き渡し

売買契約の内容に沿って決済と引き渡しを行います。
建物付きの借地権を売却する場合
建物の所有権移転登記を行う必要があります。
決済及び土地の引き渡しが完了したらすべて完了です。






不動産会社選びのポイント

1⃣.借地権買取に特化した不動産会社
2⃣.実績のある不動産会社
3⃣.弁護士や税理士が在籍している不動産会社

2⃣や3⃣はよくある会社が多いですが
1⃣に至っては経験値があまりない会社が多いです。

不動産会社の中には借地権の買取に特化した会社があり
これらの会社には地主と交渉した経験値が多いのと
トラブルへの解決能力も高く見られます。

これらの不動産会社は借地権買取についてしっかり
話を聞いてくれることが多いので
迷ったらまずは相談してみましょう。





まとめ

借地権というだけで難しく感じるかもしれませんが
仲介会社に依頼すればそれ程時間も要しませんし
精神面も少し楽になると思います。
知識は合って損はないので聞いたことある程度に
覚えておくと便利かもしれませんね☆

関連記事

販売中エリアから選ぶ

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

新築一戸建て・既存一戸建て・マンション・土地・収益物件など、不動産を買うとき / 売るときのご相談から、税・住宅ローン・リフォーム・有効活用・相続など、ご相談は無料です。

電話アイコン

お電話でのお問い合わせ

0120-555-936

営業時間 10:00 〜 19:00(火・水曜日定休)

メールアイコン

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

大阪府・京都府の住宅(一戸建て・マンション・土地)をご売却の際にお役立ていただける情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEがお届け

大阪府・京都府で一戸建て・マンション・宅地など不動産の売却、住替え・不動産投資をご検討されている方にお役立ていただけるよう、不動産の査定・調査、不動産の媒介契約、物件の販売開始(売り出し)や住宅ローンの残代金、引き渡しなどの情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEの不動産情報サイトでは掲載しております。NO-HOUSEはお客様に寄り添いながら理想の暮らしづくりをサポートします。