暮らしに役立つ豆知識

3Rの3つの資源循環

3Rの3つの資源循環

今回は、生活様式が変わりおうち時間が増えたことからよく出てくる
ゴミたちに重きを置き記事を書いていきます。


おうち時間が多いと何がでてくるのか、、、
それは台所から出る食品の生ゴミ!次に多いのが紙類やプラスチック類!


その多くは、入れ物や包装に使われていて
中身を出したり使ったりすると不要になるものです。
デリバリーをしたり買いだめで沢山購入した食品容器だったり
内容は様々ですがゴミが増えたことに変わりはありません。


食べ残しが出ない量で調理をしたり
簡単に包装されているものを選んだり
エコバッグ持参で買い物に出かけたりするなど
一つの工夫で家庭ごみを減らせることがあるかもしれません。
今回はプラスチックごみにスポットをあてていきますね☆彡

よく耳にするアレ

家庭ごみに含まれる紙類やプラスチック類には 適切に分別をすることで
再び資源となり新しいものに生まれ変わるものがあります^_^


「分別」を意識し、日常的に取り入れられるようになると
ごみの「削減」も意識できるようになりそうです。
※お住まいの行政のルールに従って分別してくださいね


暮らしの中でごみを減らすためには
3つの資源循環「3R(スリーアール)」の考え方も参考になりそうです。


小学生の時にお勉強されてる方が多いと思いますが、よく耳にする
Reduce(リデュース)…むだなごみの量をできるだけ少なくすること
Reuse(リユース)…一度使ったものをごみにしないで何度も使うこと
Recycle(リサイクル)…使い終わったものをもう一度資源に戻して製品を作ること


くらしの中で3Rの考えに基づいた行動を心がけることも
ごみを減らすくらしのアクションに繋がるかも!


なべちゃん宅でも分別していますが
「何のために一生懸命分別してるの?」と思う時もあります(笑)
今はコンビニやスーパー、お弁当屋さんでも袋を有料化していますし
何円を気にするときもあれば、面倒くさいから袋を購入してしまうときもあります。


毎日続けるのは難しいですが、積み重なれば大きいと思うので
イヤイヤにならない程度に分別意識して、将来の子供の為に未来のために
少しでもよくなれ!と謎のヒーロー感を出して奮い立たせてます(笑)

今日からはじめる!3R

Reduce(リデュース)
アクション ・エコバッグ、マイ箸、マイボトルの使用でごみを減らす
・生ごみは水分を絞ってから捨てる
・お気に入りの洗剤やシャンプーなどは、つめかえの商品を選ぶ

Reuse(リユース)
年齢を重ね、着られなくなった洋服は人にあげるなどして長く使う
・洗剤やシャンプーなどは詰め替えの商品を使って、ボトルを再利用する

Recycle(リサイクル)
持ち寄った素材をしっかりリサイクルできるように
パーツに分けるなどきちんと分別する
・ペットボトルや缶、プラ容器などは中をさっと水洗いしてから捨てる

まとめ

3Rが支流になり世の中にとって、世界にとって、子供たちとって
良くなっていくよう頑張りたいものですね(*’ω’*)

関連記事

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

新築一戸建て・既存一戸建て・マンション・土地・収益物件など、不動産を買うとき / 売るときのご相談から、税・住宅ローン・リフォーム・有効活用・相続など、ご相談は無料です。

電話アイコン

お電話でのお問い合わせ

0120-555-936

営業時間 10:00 〜 19:00(火・水曜日定休)

メールアイコン

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

暮らしに役立つ豆知識を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEがお届け

お客様に寄り添いながら理想の暮らしづくりをサポートする枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEの不動産情報サイトでは、衣食住・健康・防犯 / 防災テクニックなど、日常生活に密着した豆知識を幅広く掲載します。