住宅購入のお役立ち情報

新築一戸建の建売住宅購入の流れ

新築一戸建の建売住宅購入の流れ


憧れの新築一戸建に住むことになったら、夏は庭でバーベキュー、冬は広いリビングでのんびりと……。

夢は膨らむばかりですが、それを実現するにはさまざまなステップを踏まなければなりません。



夢のマイホームを手に入れるまでにまず何から始めるべきなのでしょうか?

ここでは、新築一戸建の建売住宅を購入する際の大まかな流れと手順についてご紹介します☆

はじめに考えること

予算の検討

多額のローンを抱えることになるのですから、ライフプランの見直しは必須です。
子どもの教育資金や自分たちの老後資金などを、今後どのように貯めていくのか、
無理なく返済できる月々の支払い額は?
現在から将来に至る世帯収入の推移なども考慮しながら今一度見直して、
住宅購入に充てる事のできる自己資金(いわゆる頭金)を決めましょう🎵



希望条件のピックアップ

月々の返済可能額と自己資金の目途が立ったら、次は物件に求める条件の絞り込みです。
通勤や通学に便利なエリアは?家族全員が快適に暮らせる広さと間取りは?
家族みんなで希望を出しあい、具体的な条件と、
全ての条件が当てはまる物件はなかなかないので、優先順位を決めていきます。

物件探し・相談

希望条件がまとまったら、いよいよ物件探しです👍
誰でも無料で利用でき、予算やエリアなどさまざまな条件を入れて検索することが可能な
不動産ポータルサイト」がおススメです!
お問い合せ方法は、電話・メール・LINEが主流になっていますので、お仕事が忙しい方も楽々♪

サイトによっては、資料請求もできるのでお気軽にお問い合わせしてみてはいかがでしょうか?



NO‐HOUSEでは、最初の予算検討の段階から親身に寄り添い
無理のない住宅ローンのアドバイスをさせていただき、
お客様にピッタリなマイホームをご提案いたします。


物件の内覧





気になる物件を見つけたら、現地見学をします!
物件のある環境や周辺の交通量、 騒音や日当たりなどは、実際に現地へ足を運ばないと知ることができません💦
念のため、近くにあるスーパーや病院への経路などもチェックしておくと安心です^^

現地見学に行くとどんなメリットがあるの?

ポータルサイトやHPに記載されている図面や、写真だけでは確かめづらい
「広さ」「明るさ」「におい」や「質感」「色合い」「周辺環境」などについて見て触れて確認できるので、
家探しの参考や、物件選びの判断材料となります☆

現地で少しでも気になることがあれば、すぐに質問してくださいね~~🤓♪

現地に行くのになにか準備は必要?

見学にあたって、特に準備していくものはありません^^
あまり気負わずに気軽な気持ちでOKですよ~~☆
中には、手持ちの家具の寸法を測ってこられる方もいらっしゃるみたいです! ご参考までに~~☆




購入申込みからお引渡しまでの流れ


不動産購入お申込み

見学を繰り返す中で希望の物件に出会えたら「購入申込書」を売主様に提出します。
これは正式な売買契約ではなく、あくまで購入の意志を示すためのもので
ここでようやくマイホーム購入へのスタートラインに立つことになるのです♪

売主様によっては、申込書と共に「申込証拠金」として数万円~10万円程度を求められることがありますが、
後に売買契約をした場合は手付金の一部に充てられ、契約に至らない場合は返却されますのでご安心を☆


住宅ローン事前審査(1回目)


物件購入者のローン返済能力を確認する審査で、「物件購入の申し込み」と同時に行われます。
※事前審査を先に済まされるお客様もいらっしゃいますのでケースバイケースです☆

借り入れ時の年齢や完済時の年齢、年収、雇用形態、勤務先の情報などをチェックし、
後に行われる「本審査」を通過できるかどうかの見込みを立てます。審査結果は2~5日後に出ます。




売買契約締結

事前審査が承認されて、売主様と購入の条件や交渉などが成立し、
購入する物件の重要事項説明を不動産会社から受け、いよいよ売買契約です。
手付金を売主様に支払い、売買契約が成立します。
※手付金は購入価格の約1割が一般的ですが、こちらもケースバイケースです☆ 手付金は決済時に「売買代金の一部」に充当され、
買主様の都合で契約を解除した場合は放棄することになりますのでご注意しましょう。



住宅ローン本審査(2回目)

売買契約成立後は住宅ローン2回目の審査、本審査が行われます☆
本審査に必要な住民票、印鑑証明書、実印、課税証明書、健康状態の告知などが必要となってきます。
提出書類が多いので一つ一つ確実に揃えていきましょう☆

本審査が承認になれば、正式に融資を受けられることが確定します。
賃貸にお住まいの方はこのタイミングでお住まいのお部屋の解約を通知します。
また、三者立合いといって物件のキズなどのチェックを売主様と仲介の不動産会社立会いのもと行います。
キズや補修箇所があれば引渡しまでに売主様に補修してもらいます。



金消契約

金銭消費貸借契約、略して金消契約といいます。
本審査が承認になったあとは金融機関との契約手続きに入ります。
購入者が実印などの必要書類を持参して金融機関に行き、金利・借入年数・保険の加入など、
契約内容の確認後、契約書類への署名捺印を済ませると金消契約が成立します☆





お引渡し

金消契約完了後、いよいよ物件の引渡しです。
引渡し日に借入した金額が実行されます。

引渡しは物件で行われるものではなく、借入する金融機関で行います。
この日は売主様・買主様・不動産会社・司法書士、取引関係者全員集合します☆

司法書士による本人確認と識別情報通知(権利証)や印鑑証明書などの重要書類の確認の後、
残代金の支払い(振込)を行い、物件の鍵を受取ったら引渡しが完了します。
所有権移転も当日付けで行われますので、この日以降はいつでも好きなタイミングで
引っ越しすることができます☆

まとめ

建売住宅の申込みからお引渡しまでにかかる期間は完成してる場合は約1ヶ月から2ヶ月。
生涯に一度となるかもしれないマイホームの購入には、気持ちと時間に余裕をもって臨みたいですね♪


新築一戸建ての購入は、あなたや家族の人生に大きな変化をもたらす一大イベントです。
是非、NO‐HOUSEにお任せ下さいませ。
幸せな未来を掴むためにも、上記を参考にして全体の流れを把握し、
ひとつひとつ確実にクリアしていきましょう☆☆


関連記事

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

新築一戸建て・既存一戸建て・マンション・土地・収益物件など、不動産を買うとき / 売るときのご相談から、税・住宅ローン・リフォーム・有効活用・相続など、ご相談は無料です。

電話アイコン

お電話でのお問い合わせ

0120-555-936

営業時間 10:00 〜 19:00(火・水曜日定休)

メールアイコン

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

大阪府・京都府の住宅(一戸建て・マンション・土地)をご購入の際にお役立ていただける情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEがお届け

大阪府・京都府で住宅(一戸建て・マンション・土地)をご購入の際には現地内覧、住宅ローンや税金、各種契約手続きなど住宅購入からお引き渡しまでに大切なポイントがあります。家を買いたいといったご希望にお役立ていただける情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEの不動産情報サイトでは掲載しております。NO-HOUSEはお客様に寄り添いながら理想の暮らしづくりをサポートします。