枚方で家を売るならNO-HOUSE

【枚方市】土地買取の知識|売れない土地も買取可能?

【枚方市】土地買取の知識|売れない土地も買取可能?

必要でない土地を売却する際、不動産会社に仲介を依頼し
不動産市場に情報を公開してもらい

その土地を欲しい人=その土地を売りたい人

両者がしっかり合うまで
吟味し、進めるのが一般的になります。
土地だけでなく、住宅やマンションもそうですが
安くてもいいから早く現金化したい
早急に手放したいなど
理由は様々ですが少なくともいらっしゃるかと思います。

こういった場合には専門家に土地を買取ってもらうことで
問題を解決できることがあるので
そちらも含めご紹介していきたいと思います。



【 不動産買取・査定・売却に関する記事 】
上記クリックでNOーHOUSEがお届けしている記事を閲覧頂けます。



【 暮らしに役立つ豆知識 】
【 住宅購入のお役立ち情報 】
これから住宅購入に向けて検討中の方
また、快適な暮らしのお役に立てそうな記事を
随時更新しておりますので併せてご覧ください!





2つの土地買取方法

買取業者と仲介業者どちらか
2つの方法で売却される方が主になるのですが
両者を比較し、どんな内容なのか一緒に見ていきましょう。

買取業者による土地売却

買取業者では、まずは土地を調査してもらい査定額を算出します。
査定額に納得すればすぐに買取へと進むことができます。



仲介業者による土地売却

仲介による売却では、買取と同じで
土地の調査をしてもらい査定額を算出してもらいます。
その金額に納得すれ次は不動産会社と媒介契約を交わして
不動産のネットワーク(レインズ・広告・チラシ・HP・人脈)などを使って
買い手を探してもらいます。

その後、見つかった買い手と合意することで、ようやく売買成立します。
およそ3カ月~半年程度の期間を要しますが
なるべく高い金額で売却できるように目指します。




買取業者の場合、業者が引き受ければ
決まった時期に確実売却金額が手に入ることです。

反対に仲介業者の場合は
購入希望者が現れなければ売却は成立しませんので
時期も金額も予測不可能です。

買取業者の場合
買主が不動産業者になるので仲介業者よりも
扱いにくい物件に対応してもらえることがあります。


・瑕疵担保責任
(土地に見えない問題があった場合に売主が負う責任)がないので
売却後のことを気にせず安心して売却できます。
ですが一方で、土地買取のデメリットは仲介の8割程安くなります。
正直なところ仕方がないのですが
買取ったものの利益が出ない等のリスクを背負うので
どうしても金額が安くなってしまうのが現状です






買取の相談をすべき土地

買取査定を依頼したとしても
依頼した土地が買取ってもらえる保証はありません。

買取・仲介両者ともに
きちんと相談した方が良い土地について記載していきます。


・瑕疵のある土地
 土地に瑕疵がある場合、仲介での売却はほとんどできません。
 しかし買取では瑕疵のある土地も応じてもらえることがあります。

・心理的瑕疵
 過去に火災や死亡事故などがあった場合

・物理的瑕疵
 水を多く含んだ緩い土地、土壌汚染された土地など

・環境的瑕疵
 周辺環境に問題がある場合

・法律的瑕疵
 都市計画法や建築基準法、これを満たさない土地の場合

・その他
 広すぎる土地・狭すぎる土地・特殊な地形などは
 再利用が難しいので通常の仲介で買手がつくことはあまりありません。
 しかし買取業者なら再建築するなどの解決策を持っている場合があります。






売却しづらい土地の所有の扱い

最後に、うまく売却できない
また売ることがほとんど出来ない土地を所有し続ける場合のデメリットと
寄付など売却以外で手放す方法についてご紹介します。




土地所有にかかる税金

不動産全般そうなのですが、税金の内容は違えど
土地も所有しているだけでや都市計画税や固定資産税がかかります。

自治体によって違いはありますが
一般的に固定資産税の評価に対して以下の税率が決められています。

都市計画税・・・課税標準額の0.3%
固定資産税・・・課税標準額の1.4%




土地の維持・管理コスト

土地を放置してしまうと、雑草が生い茂り
マナーの無い方が不法投棄を行ったり
放火やいたずら、取り返しのつかないトラブルが発生するかもしれません。
これを防ぐために定期的に足を運び
手入れしておきましょう。



★相続税に関して
 一定の要件を満たし規定の手続きを経ることで
 売れない土地でも手放せることがあります。
 物納と呼ばれるやり方なので
 相続した土地の場合には相談してみてもいいでしょう。



★自治体への寄付
 自治体にとっては、固定資産税という収入を減らし
 かつ土地の管理に税金を使うことになるので
 寄付するためにもいろいろな条件があります。
 内容は自治体によって違うので、窓口で相談してみましょう。


まとめ

話の内容は少し複雑ですが
ご自身で判断が付かない場合は
2つの業者に話をしてみた方が良いと思いますので
気軽に近所の不動産会社または大手会社
地域密着型の不動産会社などにご連絡してみてはいかがでしょうか?

株式会社NO-HOUSEでは
お客様のご要望・ご相談をいつでもお受けいたします。

気になる事や、些細な事
質問しても問題ないのかなど
お気軽にお問い合わせ頂ければと思います。
スタッフ一同心よりお待ちしております。

関連記事

販売中エリアから選ぶ

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

新築一戸建て・既存一戸建て・マンション・土地・収益物件など、不動産を買うとき / 売るときのご相談から、税・住宅ローン・リフォーム・有効活用・相続など、ご相談は無料です。

電話アイコン

お電話でのお問い合わせ

0120-555-936

営業時間 10:00 〜 19:00(火・水曜日定休)

メールアイコン

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

大阪府・京都府の住宅(一戸建て・マンション・土地)をご売却の際にお役立ていただける情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEがお届け

大阪府・京都府で一戸建て・マンション・宅地など不動産の売却、住替え・不動産投資をご検討されている方にお役立ていただけるよう、不動産の査定・調査、不動産の媒介契約、物件の販売開始(売り出し)や住宅ローンの残代金、引き渡しなどの情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEの不動産情報サイトでは掲載しております。NO-HOUSEはお客様に寄り添いながら理想の暮らしづくりをサポートします。