枚方で家を売るならNO-HOUSE

【枚方市】相続不動産の売却にかかる税金

【枚方市】相続不動産の売却にかかる税金

住み替えや相続などの理由から不動産買取を行う方も少なくありません。

不動産売却時には負担しなければならない税金があるのはご存知ですか?
この記事では、不動産売却にかかる税金についてご紹介していきます。

不動産買取、不動産売却時には様々な税金がかかります。
何にどのくらい税金がかかるのか知っておくと、安心ですね!

相続した土地など不動産売却にかかる税金

登録免許税


登記簿謄本に自分の権利を設定、もしくは抹消する際に課税される税金のこと。
「免許」というだけに土地や建物などを相続した場合は名義変更をしましょう。
その際に必要なのが「登録免許税」です。

消費税

消費税の課税対象の中に資産の譲渡も含まれますのでご注意ください。


印紙税

売買契約書に貼り付ける印紙代のことです。
定められた金額の印紙を貼り消印を押すと納税したとみなされます。
売買代金の額に応じて2000円~10万円と税額が変わります。

不動産売却時に利益が出たらかかる税金

不動産を売却した際に発生する利益を譲渡所得といいます。
譲渡所得に対して復興特別所得税所得税住民税がかかります。


使用の用途により異なりますが 一定の条件を満たしかつ、譲渡益が出た場合
①3,000万円特別控除の特例
②10年超所有軽減税率の特例
③特定居住用財産の買換え特例


まだまだ細かい内容はいくつもありますが
不動産買取は頻繁に行うものではないため
税金などについて疑問点・不明点が沢山出てくるとおもいます。
不動産会社に見積りなどを依頼して、枚方市で不動産買取を成功させましょう。

まとめ

相続した不動産を売却することができれば
相続人が複数いても均等に相続できますし、相続税の納税資金に充てることもできます。

ですが、不動産売却は税金がかかるのも事実ですので
枚方市で地域密着型の不動産会社NO-HOUSEが詳しく、細かく、サポートさせて頂きます。

関連記事

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

NO-HOUSEは枚方市樟葉にある不動産会社です。枚方市・八幡市を主軸に周辺(寝屋川市・交野市・京田辺市など)の不動産情報を広く取り扱っています。

新築一戸建て・既存一戸建て・マンション・土地・収益物件など、不動産を買うとき / 売るときのご相談から、税・住宅ローン・リフォーム・有効活用・相続など、ご相談は無料です。

電話アイコン

お電話でのお問い合わせ

0120-555-936

営業時間 10:00 〜 19:00(火・水曜日定休)

メールアイコン

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

大阪府・京都府の住宅(一戸建て・マンション・土地)をご売却の際にお役立ていただける情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEがお届け

大阪府・京都府で一戸建て・マンション・宅地など不動産の売却、住替え・不動産投資をご検討されている方にお役立ていただけるよう、不動産の査定・調査、不動産の媒介契約、物件の販売開始(売り出し)や住宅ローンの残代金、引き渡しなどの情報を枚方市樟葉の不動産会社NO-HOUSEの不動産情報サイトでは掲載しております。NO-HOUSEはお客様に寄り添いながら理想の暮らしづくりをサポートします。